借金返せない、を解決する方法
借金返せない、を解決する方法 > 借金返せない時の債務整理 > 私は借金を返せず滞納し、任意整理しました
私は借金返せず任意整理しましたよ

私は借金を返せず滞納し、任意整理しました


私は借金返せず任意整理しましたよ

私は借金を返せず滞納し、任意整理しました。

最初は抵抗がありましたし、もう自己破産しかないかな…と悩みましたが、結果的に任意整理で復活できたんですよね。

あなたも現在、借金で悩んでいると思います。滞納が続いて苦しんでいるかもしれません。

しかし私の経験から言えるのは、どれだけ多重債務で辛くても、借金200万、300万、500万と膨らんでいても、必ずやり直しが出来ますよ

借金相談を弁護士や司法書士に行うのは抵抗があると思います。やはり借金の事実を認めるのは辛いですし、弁護士に相談するのは恥ずかしいですよね…。

私もそうでした。でも、実際に無料相談してみると、良い意味でドライに手続きが進んでいきましたね

借金滞納すると、クレジットカード会社や消費者金融から返済の催促がきます。私は滞納翌日、すぐに督促の電話が掛かってきましたね。

「いつ返済できますか?」

という内容の電話でした。

しばらく待って欲しいと伝えましたが、あまり返済の猶予はありませんでした。

「来週までに必ず払って下さい」という電話でしたし、貸金業者もビジネスでお金を貸していますから、当然と言えば当然です。

しかし、借金を返せない負い目もあれば、来週中に返せるのであれば、すでに返しています。どうしてもお金を用意できない、カード会社に返済できないから滞納したわけですよね。

任意整理で肩の荷が下りました

借金は金銭消費貸借契約と言いますが、確かに借金滞納は契約違反でしょう。一括返済もやむを得ません。しかしもう少し待ってもらえれば、少なくとも私は任意整理を考えなかったと思います。

あと2週間待ってもらえれば返済のメドが付いたのですが、どうしても待ってもらえないと分かり、任意整理を決断しましたね

最初から任意整理しようと決めてはいませんでしたが、司法書士に借金相談した結果、任意整理で手続きを進めると決まりました。

目の前で司法書士の先生がクレジットカードにハサミを入れた瞬間、情けなさと共に、肩の荷が一気に軽くなりましたよ。

任意整理や個人再生、自己破産を行うと、その後5年程度は借金が出来なくなります(自己破産は7~10年という情報もありますね)

しかしそもそも、収入の範囲を超えて借金を繰り返したために、債務整理を考えるわけです。

もし収入の範囲内で生活を行っていれば、借金に頼る必要はなかったと思います。たとえ収入が少なくても、少ないなら少ないなりの暮らし方があるはずです。

私の場合、一時的に収入が跳ね上がって金銭感覚が狂い、その後に収入ダウンしても派手な生活が忘れられず、どんどん借金を増やしていきました。

当時は1万円を千円感覚で遣っていましたし、湯水のごとくお金を遣っても、すぐに収入を上げられる、商売で一発当てられると思っていたんですよね。

もちろん現実は厳しいです。

借金滞納から復活するには債務整理

ギャンブル中毒者も同じですが、パチンコや競馬で勝った瞬間を忘れられず、借金が増えても俺は大丈夫、私は大丈夫と思いながら、どんどん借金を増やして首が回らなくなるんですよね。

しかしギャンブルやビジネスで一発当てようと思っても、そんなに甘い世界ではありません。調子に乗っていると、必ず痛い目に遭うんですよね。借金に限らず、普遍的な事実かなと思います。

そのような現実に明確に気付くのは、借金が増えてどうにもならなくなった時です。

もう借金返済できない、滞納が続いて追い込まれている、激しい借金の取り立てを受けている、その状況から復活するには、やはり債務整理以外にないと言えるでしょう。

生活費を見直してコストカットしたり、副業や転職で収入アップを考えるのも一つの方法だと思います。

しかし、利息だけで首が回らない状況が続けば、任意整理で利息カットしたり、個人再生で元本減額、もしくは評価額20万以上の財産を手放して自己破産する方が良いかもしれません

それ以外に人生再建の方法がないケースもありますし、借金整理は決して恥ずかしいことではありませんよ。

私は借金200万を任意整理しましたが、もっと早く整理していればな…と感じるんですよね。

借金100万の段階、150万の段階で債務整理していれば、再建も早かったと思いますし、借金200万、300万の多重債務から復活するには時間が掛かります。

それでも、気付いた時が勝負なので、今こそ借金整理を積極的に考えて下さいね。

街角法律相談所の借金診断シミュレーターなら、気軽に借金の減額率が分かりますし、あなたに合った債務整理の方法を教えてくれますよ。

当サイトでも掲載予定なので、ぜひ利用してみて下さい。