借金返せない、を解決する方法
家族に内緒で債務整理できる?

家族に内緒で債務整理


家族に内緒で債務整理できる?

家族に内緒で債務整理は可能なのでしょうか?

結論からお伝えすると、任意整理なら秘密で進めやすいですね。

依頼先の弁護士事務所、司法書士事務所の協力も必要ですが、任意整理は法律事務所にほぼ丸投げできますよ。

債務整理には自己破産や個人再生もありますが、その場合は裁判所に申請する添付書類を揃える必要があります。

添付書類の中には、家計状況を証明する書類が必要になることもありますし、配偶者の所得証明を提出することもあるようです。

その場合、旦那さんや奥さんに内緒で手続きを進めるのは難しいですよね

それに自己破産も個人再生も官報に氏名、住所が掲載されますから、それを見た闇金業者がダイレクトメールを送ってくることがあります。

ダイレクトメールを見て怪しまれ、質問されてバレてしまう…というケースもあるのではないでしょうか。

しかし任意整理なら、依頼先の事務所とのやり取りにさえ気を付ければ、家族に内緒で手続きを進めやすいですね。

そのような協力を積極的に行っている弁護士、司法書士もいますので、諦めずに探してみて下さい。

私も家族や職場にバレませんでした

私も任意整理の体験者ですが、家族や職場にバレませんでした。

やっぱり周囲には秘密にしたかったんですよね。借金していることは誰にも言っていませんでしたし。

その頃はほぼ無職な状況でしたが、前の会社で働いていたときに作ったクレジットカードなので、「借金滞納すると連絡がいくかも…」と気が気ではありませんでした。

職場情報はすでに変更していましたが、それでも会社在籍時に作成したカードでキャッシングやショッピングを重ねてしまったので、「貸金業者が前の会社に電話をかけるのでは?」と夜も眠れませんでした。

また、実家に連絡が行くのも嫌でしたし、元々心配性な性格なので、どんどん追い込まれていきましたね。

実際は、貸金業者からの連絡を無視しない限り、実家や職場に連絡が入る可能性は少ないです

しかし強引な取り立てを行っている貸金業者は分かりません。もしヤミ金から借金していれば、家族や職場に取り立てる可能性も高いですし、そうなれば精神的に追い詰められますよね。

悪い考えをすればするほど、未来は暗く感じるものです。

まずは弁護士無料相談から

中には「債務整理を弁護士に依頼するとバレるのでは?」と思われるかもしれません。

実際に貸金業者から「債務整理するとバラすから」と言われた債務者もいるのではないでしょうか。

しかし貸金業法に取り立ての規制が定められていますし、脅すような文句を言われた場合は法律違反になりますから、その点も含めて弁護士に相談して下さい。

どちらにしても借金を滞納すれば、催促の手紙やハガキ、電話がきますので、家族にバレる可能性も高いはずです。

弁護士や司法書士に依頼すれば、取り立ての催促、督促が止まりますし、それだけでも安心できますよね

今は無料相談を受けている弁護士事務所も多いので、ぜひ気軽に相談して下さいね。