借金返せない、を解決する方法
借金返せない、を解決する方法 > ギャンブル 債務整理 > ギャンブルが借金理由でも債務整理できる?
ギャンブルの借金も債務整理

ギャンブルが借金理由でも債務整理できる?


ギャンブルの借金も債務整理

ギャンブルの借金が返せないあなたへ。

パチンコやスロット、競馬、競輪、競艇、オートレースなどにハマり、借金を重ねていませんか?

中には宝くじやロト6に大金を突っ込んだり、オンラインカジノで大負けしたかもしれません。

私もギャンブル体質なので分かりますが、ギャンブルだけ、金銭感覚がマヒするんですよね…

日常の買い物は節約できても、ギャンブルだけ目の色が変わり、1万負ければ2万つっ込み、2万負ければ5万つっ込み…を繰り返すことになります。

そのようなギャンブル体質は依存症の一種と言われていますので、簡単に止めることはできません。

しかし大きなきっかけ、強い覚悟があれば、二度とパチンコや競馬をしなくなるでしょう。

私の知人は、心筋症で倒れ、ペースメーカーを入れたことでパチンコを卒業できました。

ペースメーカーは機械に弱く、パチンコ台の前に座るだけで良くないそうです(実際に知人から聞きました)

心臓病以外にも、病気になってギャンブル地獄から脱出できた方もいますし、今回お話する債務整理も大きなきっかけになるでしょう。

自己破産の可能性もある

債務整理には任意整理、個人再生、自己破産と種類がありますが、ギャンブルが理由の借金も整理できる可能性があります。

自己破産の場合、免責不許可事由(借金チャラにならない原因)に射幸行為が含まれるので、競輪やオートレースのようなギャンブルの借金は対象になりません。

パチンコやパチスロが原因で多重債務になっても、原則的に自己破産はできない、ということです。

しかし自己破産の趣旨に「債務者の人生復活」がありますから、実際は大多数の申請者が免責を受けていますよ。

その判断を自分自身で行うのは困難なので、まずは弁護士や司法書士に無料相談して下さいね。

個人再生と任意整理

次に個人再生と任意整理は、借金理由を問われません。

たとえギャンブルが理由で消費者金融から借りていたり、クレジットカードのキャッシングを使っていても、利用できる可能性が高いです。

個人再生は他の条件をクリアする必要はありますが、借金300万、500万、1000万と高額な債務を背負っていれば、利用するメリットは大きいですよ(最低弁済額が100万円なので)。

任意整理の場合は、借金総額200万円が一つの目安と言われています。

その辺りの判断も法律事務所によって異なりますね。

私も任意整理の体験者ですが、借金200万を月々3万円の分割払い、そして利息カットしてもらいました。

個人再生と自己破産は裁判所に申請する手続きですが、任意整理は私的な交渉になりますので、依頼する弁護士・司法書士によっても結果は変わります。

借金問題が得意な弁護士、成功例豊富な司法書士に依頼する方がスムーズですね(私も実績ある司法書士事務所にお願いしました)。

借金整理で二度とギャンブルしない体質へ

当ブログでも弁護士、司法書士の情報を掲載予定ですが、まずは「ギャンブルが借金理由でも整理できる可能性がある」と知って下さいね。

そして債務整理が大きな転機となり、「二度とギャンブルはしない」と強く決意し、覚悟を持って生きれば、二度とギャンブルに近付かない(近付けない)体質に変わると思います。

多くのギャンブラーが、債務整理の相談に抵抗を持っていますよね。

だからこそ、法律家への無料相談を経験することにより、プライドか砕かれ、今までの人生を振り返り、真摯に反省して、新たな自分に生まれ変われるはずです。

私もそうでしたし、きっとあなたも同じですよ。